女性ラジオリスナーのすけのブログ

ラジオ、テレビ、お笑い、食べ物、筋トレ、北海道等々好きなものについて書きます。

アルコ&ピース平子さん著「今日も嫁を口説こうか」を読みました

こんにちは、のすけです。

 

今回は、お笑いコンビ「アルコ&ピース」平子祐希さん著の「今日も嫁を口説こうか」を紹介します。

 

 
 
私は、アルコ&ピースのラジオを毎週聴いています。
とても大好きな芸人さんです。
 
👇ラジオについてはこちら👇 
この度、平子さんが本を出すと聞き、さっそく買って読みました。
読んでみた感想を記載します!
 

 

アルコ&ピースとは

アルコ&ピースは、2006年4月に結成された、太田プロダクション所属のお笑いコンビです。
太田プロダクションは、ダチョウ俱楽部や有吉弘行さん等が所属しています。
 
メンバーは、福島県いわき市出身でボケ担当の平子祐希さんと、神奈川県川崎市出身でツッコミ担当の酒井健太さんです。
 
ネタはコントも漫才も両方あり、THE MANZAI2011・2012決勝進出キングオブコント2013年決勝進出の実績もあります。
 
主にラジオの仕事が多く、「ラジオスター」の異名を持っています。
リスナーからは絶大な人気を誇り、数あるラジオ番組の中でも1、2を争うほどの人気があります。
 
 
 

平子さんの恋愛観・結婚観

この本では、平子さん独自の恋愛観・結婚観について書かれています。
 
平子さんは、愛妻家として有名です。
妻の真由美さんとの出会いから、交際、結婚、妊娠、出産を経て、今までの過程についても書かれています。
 
「結婚相手は一生モノの恋愛相手を手に入れること」だと平子さんは語っています。
 
結婚は、家族になることではなく、お互いに一生恋愛し続けるということなのです。
「今日も嫁を口説こうか」というタイトルには、そんな思いが込められているのでしょう。
 
 
 

感想

私は、まだ結婚はおろか、彼氏すらいない状態ですので、結婚に対して全く想像がつきません。
ですが、結婚願望はあります。
 
平子さんの結婚生活は愛にあふれていて、とても素敵だと感じます。
私は、平子さんと真由美さんの結婚生活に憧れを抱きました。
こんな結婚相手が欲しい・・・
 
 
芸人さんということで、ところどころ、ボケが入っていたり、ユーモアたっぷりに書いている部分があったので、スラスラ飽きずに読めました!
 
また、相方である酒井さんとの出会いから結成までのエピソードが書いてあるのもファンには嬉しい要素でした。
 
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
私の大好きなアルコ&ピース平子さん初の著書「今日も嫁を口説こうか」
本当に素敵な作品ですので、皆さんもぜひ、読んでみてほしいです!

 

 
プライバシーポリシー